企業情報

経営理念

私たちは「誠実と和」の精神で、グループの技術と英知と人間力を結集し、
地域医療の現場と経営を支えるパートナーとなって、
人々の健康と笑顔(Health&Happiness)を創造し続けます。

ヨシダグループは、1906年(明治39年)の創業から一世紀以上、「誠実と和」の精神を大切にしながら、歯科および医科分野において、地域医療の発展に努力して参りました。私たちの誇りは、“ときめきのある”を是とする独自の技術力で時代の先駆けとなる製品を提案し続けてきた歴史。そして営業担当の一人ひとりが、ディーラー各社と協力しながら地域医療の現場と経営を支えてきた毎日です。

しかしながら私たちは、その成長過程で分社した、各社の個性を重視するあまり、グループとしての総合力や強みを、十分活かしきれなくなっていました。そこで私たちは、各社の理念をもとに、グループがめざす共通理念「ヨシダグループ理念」および「行動規準YOSHIIDAWAY」を定めることにしました。今後はこれがそのまま各社の理念になります。なぜなら、ヨシダグループはお客様にとっても、私たちにとっても一つだからです。

ヨシダグループは、21世紀も、さらなる未来にわたっても、
「誠実と和」の精神で、グループの技術と英知と人間力を結集し、地域医療の現場と経営を支えるパートナーとなって、
人々の健康と笑顔(Health&Happiness)を創造し続けます。

工場長メッセージ

工場のモノづくりで大切なことは品質(Q)、コスト(C)、納期(D)です。それを改善する手法として当社では、1個造りを取り入れています。これは、同じ製品を連続で製造する場合、1台ずつ製造する生産方式です。それによって表面化された問題を改善することで生産性が向上していきます。とは言ってもそう簡単にはいきません。何度失敗してもあきらめず、作業者にやり易いと思ってもらうまで改善を繰り返すことが大事になってきます。そうしてうまくいったときの喜びを共有できた時の感激はひとしおです。

工場長メッセージ

当社の取り組みはNHKの放送大学の問題解決の手法で教材に採用されました。
又、日刊工業新聞に1個造りで記事として掲載されるなど、注目されております。
さらには、作業者が重いものを軽く持てる工夫、中腰にならない工夫、解りやすい組立方法等にも改善の視点をあて従業員に優しい工場を目指しています。

私は工場長として、1個造りを極めることや、工場作業者の作業環境をよくすることで、従業員全員が幸せになることを常に考えています。こうした環境で生産された製品は、最終的にはお客様を幸せにし、当社当グループの理念である「人々の健康と笑顔を創造し続ける」ことができると強く信じています。

会社概要・関連会社